キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年06月17日

    札幌の平和のかけらたち〜ろく〜

    100616_1138~01.JPG100617_1402~01.JPG100617_1723~01.JPG100617_1736~01.JPG100617_2111~01.JPG


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 22:17| Comment(0) | 【運び人】よっすぃー:星野村→北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    『Message』キャンドル2010

    大阪を中心に活動しているキャンドル作家「match point」とのコラボキャンドル「Message」が2010度版にリニューアルしました。

    message2010.2.jpg

    結婚式場からでる廃キャンドルを再加工して作りました。


    『Message』キャンドルはこのキャンドルを持つことが原爆のメッセージを後世に伝える意思の表れになってくれればという想いから名前がつけられました。

    心に平和の火を灯すキャンドル
    『Message』2010


    message2010.jpg


    昨年は円柱形でしたが、今年は長方形で上から見るとパズルピースのカタチが見えるデザインになりました。

    キャンドル1個2,000円につき200円を日本原水爆被害者団体協議会へ寄付します。

    messageラベル.jpg


    時々このキャンドルに火を灯してもらって、命に心が触れる機会を作ってもらえたら嬉しいです。


    キャンドルナイトワンピースホームページよりお求めいただけます。

    販売店も募集しています。


    NEC_0951.jpg

    ワンピースキャンドルもよろしくです。
    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 22:04| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    トランクの中の日本


    トランクの中の日本

    米従軍カメラマンの非公式記録






    老人は私にこう告げた



    私はアメリカに住んでいました。




    日本にいる家族を訪ねてこちらにきているうちに戦争が始まってもどれなくなってしまったのです




    息子のような君に言っておきたいのだが、今の日本のありさまをしっかりと見ておくのです。





    国にもどったら爆弾がどんな惨状を引き起こしたか、アメリカの人々に語りつがなくてはいけません。




    写真も見せなさい。




    あの爆弾で私の家族も友人も死んでしまったのです。




    あなたや私のように罪のない人々だったのに。




    死ななければならない理由なんて何もなかったのに。




    私はアメリカを許しますが、忘れてくれと言われてもそれは無理です
    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 12:51| Comment(0) | 【運び人】よっすぃー:星野村→北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ざ・ほっかいどー〜に〜

    100616_1719~01.JPG100616_1719~02.JPG100617_0031~01.JPG

    同じ学校から北海道に行ったU太と


    札幌ラーメン共和国へ


    なかなかに美味かった




    あと「カツゲン」のことを言ったら


    「ガラナ」を飲んでないならモグリだ


    と言われ



    早速飲みました



    リポビタンDを飲みやすくした味だったw
    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 04:25| Comment(0) | 【運び人】よっすぃー:星野村→北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。