キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年12月19日

    新潟を出発しました!

    「平和の火」を届ける旅は終わりました。
     
     
    しかし、最後の最後にこの火はミラクルを起こしてくれたのです!!
     
     
    今日の朝も暖かかった私(まれ)のカイロは、朝10時の時点で燃料を入れてから24時間経っていました。
     
    いつもならカイロは冷たくなってしまう時間です。
     
     
    そのあともカイロはずっと温かく、みんなで「不思議だね〜」とか「少しでも長く一緒にいたいという想いが伝わったんじゃない?」と話していました。
     
     
     
    そして、ひげさんにぜひ会ってほしい人がいる!と連れていってもらった真由美さんのお家でミラクルは起こりました。
     
     
    ひげさんが「そろそろ僕のカイロの燃料を換えるよ」といって、ロウソクに火をともそうとしました。しかし、なかなか火がつかなかったのです。
     
     
    そのとき私は、もしかすると自分のカイロがずーっと暖かいのはこの為だったのではないかと思ったのです。
     
     
    そして、自分のカイロにマッチを近づけました。煙は出るけど、火はなかなかつきません。「頑張って」と想いながら待ちました。
     
     
    するとなんと、火がついたのです!!
    こんなことってあるんだね!すごいね!とみんなで泣きました。
     
     
    そして無事、ひげさんのカイロに火をともすことができました。
     
     
     
    そのカイロなんですが、実は今もアツアツなのです(^^)もう32時間は経ちました。とっても不思議です。
     
     
     
    この火と出会えて本当によかったなあという感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう(*^^*)
     
     
     
    H&M
    改めはるか&まれ
     


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 23:36| Comment(2) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    火を届け終えた…


    今日の朝、起きるとカイロが冷たくなっていました。


    昨日、新潟の皆さんに火を届けることができたあと、
    二人で話し合いました。

    「新潟にいる間は火を灯し続けて、

    一緒に過ごしたいな…」

    火と離れるのがすごく寂しい。だから、できるだけ長く一緒にいようと思ったんです。

    でも、もう届ける人はいません。

    「このまま灯し続けても、
    単なる自己満足になるんじゃないか」

    そう思いました。

    だから、役目を終えた火には、そのときに「お疲れ様」と言って故郷に帰すのがいいのかなと。

    夜、ベンジンを補給せずに眠りました。

    朝、冷たいカイロを手に
    私(はるか)は自然に涙がボロボロと流れてしまいました…。

    帰っていったんだなあ。

    この数日間、私たちと共に旅を続けてくれたこの火。

    たくさんの出会いを与えてくれたこの火。

    その火に感謝の気持ちでいっぱいです。

    離れてても、心にはずっと灯されているような気がします。

    本当にありがとう

    私(まれ)の持っているカイロは、燃料を入れてから24時間以上たっているにまだ燃え続けています。

    「まだ一緒にいたい」という想いが燃料となっているのでしょうか。

    とっても不思議です。

    H&M
    改めてはるか&まれ
    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 11:55| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    no-title

    IMG_0497.JPG



    ---------------------------------
    Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 08:00| Comment(1) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。