キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年04月26日

    広島・長崎の火

    二十世紀からの傳言(でんごん)



    ともに平和と人生を語りたい



    百年後の人びとよ



    ここに私たちの手紙を埋蔵します



    ニ000年八月十五日


    「百年後の人びとへの手紙」


    實行委員會





    上野東照宮内にある「広島・長崎の火」見てきました


    平日にも関わらず沢山の人が入れ替わり火を見ていた



    燃えている火の横にある石には傳言が刻まれていた




    その文字を見ていたら説明できない感情が出てきた



    百年後にメッセージを送る


    百年後



    二一00年



    多分今生きている人の多くは二一00年を迎えないと思う



    今いない人にメッセージを残す



    まだ【無】



    でもいつか【有】になる



    それって凄い




    二一00年に生きている人へ


    俺やるだけやるから


    動いてみるから


    だから一緒に頑張ろ


    新潟のよっしーより


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 16:10| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。