キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年06月04日

    星野村へ

    急遽、1日早く、星野村へ向けて出発しています。明日の朝一番に点滴と注射をしてくれる病院を、主治医の先生が、なんと羽犬塚に見つけてくれたのです。

    感謝感激と同時に、羽犬塚に見つけてくれた先生に、驚きです。しかも、主治医の知り合いがそこに勤めていたらしく、土曜日にもかかわらず、朝一に点滴と注射を引き受けて下さることになりました。そんな訳で、現在、博多行きの新幹線の中です。
    母は、呆れながら送り出してくれました。
    今、丁度、広島です。
    初めて星野村に火を預かりに行った時、2年前の12月、冬至のキャンドルナイトを思い出します。アポ無しで山本拓道さんの窯に行き、タクシー待たしてることも忘れ、話しがつきなかった事、星野村で火を預かり、帰りの新幹線の中、広島の駅近くに見える原爆ドームが近づくと、カイロの蓋を開け、広島の町をみてもらった事。心なしか、カイロの暖かさが増して、返事してくれているみたいだった。

    またあの火に会えるかと思うと、体調悪いどころのさわぎじゃなくて。明日、平和の火に会えるのが楽しみです。そして、星野村で皆さんと会えるのが、楽しみです。

    …あつく語ってしまった…
    消火器持ち帰りの為、スーツケースで行きますっ!
    長文多謝
    よだか


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 17:38| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。