キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年06月10日

    そこにあるべきではないもの



    というHYの曲がある


    ある島で、【そこにあるべきではないもの】を拾っているおばあちゃんを見て

    考えさせられる若者

    【そこにあるべきではないもの】は思い出と共に島から持ち帰って欲しい



    という内容で僕が好きな歌の一つだ




    先日の白川郷



    交差点でヒッチハイクをしていた僕の目にとまったのは



    三輪車を押しながら歩くおばあちゃん


    ときどき身をかがめて地面の何かを拾っている



    もしや



    と思い慌てて横断歩道を渡って

    おばあちゃんのもとに行き話しを聞いたら


    数十年白川郷の道端にあるゴミを拾い続けてきたそう

    腰が曲がってからは三輪車を杖代わりにして町を歩いてはゴミを拾ってる





    ここは私の町だからね





    そう話すおばあちゃんの笑顔はとっても綺麗だった


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 02:44| Comment(0) | 【運び人】よっすぃー:星野村→北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。