キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年11月14日

    最後の一本

    韓国に行った時、とても大好きになった物がありました。

    それは・・・


    スティックタイプのインスタントコーヒーです。

    ↓これ

    P1010492.JPG

    コーヒーとクリームと砂糖の絶妙のブレンドが私の心を射抜きました。

    韓国原爆被害者協会陜川支部に行った時、私がその事を言っていると
    そこにあった大量のスティックをジンさんがくれたのです。

    帰国してから、毎日のようにいただいていくと、今朝最後の1本となりました。

    韓国では、カップの1/3位しかお湯を注がずとても濃い状態で皆さん飲まれます。

    P1010493.JPG

    でも私は貧乏性なので、カップいっぱいにお湯を注いでいただきます。

    あ〜、おいしかったわーい(嬉しい顔)

    12月に韓国に行く時必ず買いたいと思います。




    한국에 갔을 때, 매우 대좋아진 물건이 있었습니다.

    그것은…

    스틱 타입의 인스턴트 커피입니다.

    ↓ 이것

    커피와 크림과 설탕이 절묘한 브랜드(blend)가 나의 마음을 쏘아 뽑았습니다.

    한국 원폭피해자협회 합천(陜川) 지부에 갔을 때, 내가 그 것을 말하고 있으면 거기에 있었던 대량의 스틱을 진씨가 준 것입니다.

    귀국하고나서, 매일과 같이 주셔 가면, 오늘 아침 최후의 1개가 되었습니다.

    한국에서는, 컵의 1/3위밖에 더운 물을 따르지 않고 매우 짙은 상태로 여러분 압도됩니다.

    그러나 나는 궁상떠는 성질이므로, 컵 가득 더운 물을 따라 주십니다.

    아, 맛있었다

    12월에 한국에 갈 때 반드시 사고 싶습니다.




    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 13:01| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。