キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年11月18日

    北海道原爆の火のキャンドルナイト実現なるか?!

    北海道ではキャンドルナイトワンピースは今まで非常に大きな盛り上がりを
    みせていました。

    それはアースデイ北海道のメンバーの方々の協力があり2008年には
    18会場、2009年は4会場、2010年も11会場と本当に多くのキャンドルナイト
    がこの平和の火で開催されているのでした。

    更にそこにはギャル2人組みがヒッチハイクで火を運んだり、
    大学生や専門学校生が火を運んだりいろいろとドラマがありました。

    東京ギャルズ ヒサ&ユリ
    http://hisayuri.seesaa.net/
    http://www.1pi-ce.jp/files/press2008geshi/hokkaido.08.6.21.jpg

    名古屋の専門学校生 こーじ
    http://www.1pi-ce.jp/files/press2009/hakodate09.6.20.JPG

    新潟の大学生 よっすぃー
    http://yossshhhiii.jugem.jp/?cid=4
    http://www.1pi-ce.jp/files/press2010/yomiuri.10.7.19.pdf


    ただ、今回は韓国。

    ただでさえ遠い北海道で実現できるか・・・。

    そんなことを考えていたら今まで北海道のキャンドルナイトを支えてくれていた大川さんから
    ある一人の男性を紹介いただきました。

    カフェ ロウライフの横井さんです。
    http://www.fripper.jp/detail/index_383.html

    昨日電話でお話し、横井さん自身はお店があるので、韓国までいけないが
    知り合いの学生たちに話をしてくれると言うのです。

    北海道実現なるか!!

    北海道に韓国から火を持ち帰る人が現われますように。。。


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 10:56| Comment(0) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。