キャンドルナイトワンピースブログ

    2010年12月19日

    新潟を出発しました!

    「平和の火」を届ける旅は終わりました。
     
     
    しかし、最後の最後にこの火はミラクルを起こしてくれたのです!!
     
     
    今日の朝も暖かかった私(まれ)のカイロは、朝10時の時点で燃料を入れてから24時間経っていました。
     
    いつもならカイロは冷たくなってしまう時間です。
     
     
    そのあともカイロはずっと温かく、みんなで「不思議だね〜」とか「少しでも長く一緒にいたいという想いが伝わったんじゃない?」と話していました。
     
     
     
    そして、ひげさんにぜひ会ってほしい人がいる!と連れていってもらった真由美さんのお家でミラクルは起こりました。
     
     
    ひげさんが「そろそろ僕のカイロの燃料を換えるよ」といって、ロウソクに火をともそうとしました。しかし、なかなか火がつかなかったのです。
     
     
    そのとき私は、もしかすると自分のカイロがずーっと暖かいのはこの為だったのではないかと思ったのです。
     
     
    そして、自分のカイロにマッチを近づけました。煙は出るけど、火はなかなかつきません。「頑張って」と想いながら待ちました。
     
     
    するとなんと、火がついたのです!!
    こんなことってあるんだね!すごいね!とみんなで泣きました。
     
     
    そして無事、ひげさんのカイロに火をともすことができました。
     
     
     
    そのカイロなんですが、実は今もアツアツなのです(^^)もう32時間は経ちました。とっても不思議です。
     
     
     
    この火と出会えて本当によかったなあという感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう(*^^*)
     
     
     
    H&M
    改めはるか&まれ
     


    posted by キャンドルナイトワンピース実行委員会 at 23:36| Comment(2) | 奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    最後に忘れられない思い出が残りましたね!私もまだ短い人生ですが、数々の奇跡と出会いました。まれさんとはるかさんもこの旅をしてなければ出会えなかったはず。
    この思い出を大事にして、辛く悲しいときの糧にするのもいいと思いますよ♪
    帰宅までの旅路、新潟より無事を祈ってます。
    Posted by いりあっか at 2010年12月21日 08:59
    明加さん、希さん!!真由美です!!19日は会えて本当に本当に嬉しかったよ!!
    二人の想いと、火の命が引き起こした奇跡を見せてもらえて、感動!!感激!!
    あの夜、二人から教えてもらったことの大きさと、素敵な思い出が、私の心の中にずっとずっと灯っています。
    また会いたいね!!きっと会えるよね!!
    二人大好きだよ!!二人のこれからを心から応援しています。
    Posted by 井上真由美 at 2010年12月21日 17:15
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    RSS取得
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。